ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 10億円のインパクトで前年より多く売れた年末ジャンボ。でも、購入者の中で「1等に当たる確率が2000万分の1」と知っていた人はどれ程いようか。しかも連番で買わないと10億円にはならないのだ。まあ、何かと話題になった年末ジャンボだったが、1等の7億円は全国24か所の売り場で25本出たという。

 この内「大阪駅前第4ビル特設売り場」で1等が2本出たというからスゴイ。あの「西銀座チャンスセンター」でさえ1本だったのにね。都道府県別では、東京・大阪以外で1等が2本出たのは、北海道・愛知県・京都府・山口県。九州は熊本県で1本のみ。四国4県は1本も出なかった。う〜ん、四国はロト7の8億円がバンバン出ていたからな〜。そのツケが回ってきた?

 いや、運気には波があり、いい時もあれば悪い時だってある。じゃ先ずはロト6で運気を戻そう。今回のセット球は実に19回ぶりに選択されたEセット。15回前にも選ばれたがそれは大阪だった。新球(第2)では34回使用され「21」が10回出てトップ。まだ出てないのが「18」「30」「43」だ。前回のEセット出目は「02」「25」「27」「28」「35」「42」ボ「06」で、1等は3口も出ていた。

1個目は「09」・紺
 4回ぶりの出現。セットでは3回目と低迷。
2個目は「37」・紺
 6回ぶり。セットでは7回目の摘出。
3個目は「41」・べ
 これも6回ぶり。セット7回目も同じ。
4個目は「20」・べ
 5回ぶり。セット9回目とよく出る。
5個目は「34」・べ
 17回ぶりのご無沙汰。セット6回目。
6個目は「06」・べ
 なんと29回ぶりの超ご無沙汰。セットではボ・本連発で本数字8回目。
ボーナスは「25」・赤
 前回本数字から連発。セットでも本・本・ボと3連発。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。なんでも西の方じゃ凄いことになってるね〜。この条件に合致したのは「37」のみ。今回出て合致した数字もなく、気象条件としてはパッとしない。

 出目全般では、前回に続き今回も10番台が出ず、前回3個出ていた20番台は今回1個のみ。1桁で2個出るのはこれで4回連続。本数字の色はたった2色しか出なかったが、ベージュ球が4個出るのは第96回以来で史上2回目だ。また、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 売り上げは前回と大して変わらずの14億円台前半。10番台が出なかったのは前回と同じでも、それよりは変則的な出目。この結果1等「該当なし」になり、1億2505万1453円がキャリーオーバー。2等以下の口数も前回を大幅に下回った。

 今年は暖冬だって言ってたのにこの寒さだ。特に西日本では、運気の差もさることながら寒暖の差が激しすぎ。沖縄では39年ぶりの雪が降り、あわてた魚が仮死状態だ。あまり極端ってのもな〜。そうか、貧乏からいきなり億万長者になってもビックリして仮死状態かも?...なってみたいね〜。