ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 今年は4億円の当たり年。普通は年平均3口程度のところを、今年に限っては既に7口も出ているからだ。最後に出たのは10月の2015回で、これを出した売り場は大阪。そうか、北から青森・茨城・静岡・愛知・大阪・高知、うち茨城は2口か。か〜、なんで自分のところ、そして自分じゃないのか。もう1回、今年中にあと1回は4億円のチャンスがほしい。

 そのためには、今回せっかくキャリーしてるんだから、あと1回キャリーして確実に4億円のチャンスにしなければならない。おお、それには今回の出目が到底誰も選びそうもない変則出目にならなくてはな。前回は1桁が出なかったのでキャリーしたが、今回も1桁が出ないとか、あるいは3連続・4連続と数字がつながるとか。う〜ん、期待してるぜ〜!

 さて、今回のセット球はやっとの思いで本命のBセットが選択された。何たって16回ぶりだからな。新球(第2)では35回使用され「03」が9回出てトップ。前回のBセット出目は「09」「11」「19」「22」「27」「38」ボ「02」で、1等は1口。「09」は35回目にして初摘出だった。

1個目は「28」・赤
 8回ぶりの出現・セットでは4回目の摘出。
2個目は「36」・黄
 3回ぶり。セットでは5回目。
3個目は「21」・赤
 これも3回ぶり。セット6回目。
4個目は「07」・赤
 なんと22回ぶり。セット9回目でトップタイに。
5個目は「18」・青
 もっとご無沙汰の27回ぶり!セット4回目。
6個目は「10」・緑
 3回ぶり。セット5回目。あれ?なんとバランス的な出目だ。だいじょうぶ?
ボーナスは「40」・紺
 本数字5回待ち。セットでは7回出ている。

 気象条件は「低気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、自己対比で「28」が合っていたぐらい。「07」は今回出ても高湿度・高気圧でなお最下位のままだ。それでも「07」が出たのはBセットの威力だろうか。

 出目全般では、40番台は出なかったものの完全なバランス出目。おまけに「07」「18」という最も出ていなかった数字が2個も出て、これを待ってた輩は多いはず。さらに第1028回で安直に「28」とかね。また、この出目に4個一致した過去出目は第368回にあり、この時も「07」「10」「18」「21」、それに「33」「35」と出て、1等は7口も出ていたのだ。

 売り上げはキャリーを受け16億円台に乗った。ラッキー7で「07」、待ってましたの「18」、さらに今回数で「28」、そして完全バランス出目だ。結果は見るも無惨な1等4口、賞金は6266万500円にしてキャリーを消化。3等以下も前回を大幅に上回った。

 はぁ、キャリーして4億円チャンスにしたかったのにな〜。今年も押し迫ってきて、残りの抽せんは4回しかないのだ。早い段階で連続キャリーしないと4億円チャンスのお膳立てができない。そうだ、木曜・月曜と連続キャリーで、イブに4億ゲットとか?おお、なんとドラマチック。フーゾクのサンタ?じゃなく、本物のサンタさんに今からお願いしておこう。