ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 609万通りもあるロト6の出目は、毎回どんな出目が出ようとも確率は皆同じ。たとえ1つの桁で6個出てしまう出目でも確率は609万分の1で変わらない。でもフツーは各桁を万遍なく選んだ方が何となく出そうな気がして、結局マークシートには均等に塗りつぶしたりする。

 1桁で6個になるのは714通り、1桁5個なら3万3516通りある。これまで1桁で6個出たことはないが、1桁で5個出たのは5回あった。最後に出たのは第732回で、出目は「20」「33」「35」「36」「37」「38」ボ「29」。「35」〜「38」までの4連続数字になったものの1等は2口出ていた。当時は「こんな出目でも選ばれてしまうのか」と思ったのが率直な感想だ。

 さて、ここ何回か予想セット球がハズレまくりだったが、今回の立会人は本命セットの指名が多い宮崎氏。セット球攻略派にとっては神様のような存在だが、ようやく彼によって本命のCセットが選ばれた。新球(第2)では34回使用され「15」が9回出現してトップ。前回のCセット出目は「03」「08」「17」「25」「28」「43」ボ「42」で、なんと「17」が同セット5連発、「43」も本・ボ・本で3連発中だ。

1個目は「03」・青
 3回ぶりの出現。セットでは連発しても3回目だ。
2個目は「39」・紺
 これも3回ぶり。セットでは5回目の摘出。
3個目は「34」・赤
 12回ぶりのご無沙汰。セット5回目。
4個目は「30」・緑
 4回ぶり。セットでは8回目とよく出る。
5個目は「32」・紺
 3回ぶり。セット7回目。
6個目は「33」・紫
 15回ぶりのご無沙汰。これもセット7回目。一気に3連続数字になった。
ボーナスは「28」・黄
 前回の本数字から連発。セットでは本・ボで連発した。

 気象条件は「中気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「32」「39」。まったく合わなかったのが「34」。「39」は低気温・低湿度で最もよく出る数字であり、これから冬にかけて出やすい状況になる。

 出目全般では、10・20・40番台が出ず、1桁1個に30番台5個の出目。1桁で5個が出るのは実に289回ぶりだ。このうち「32」「33」「34」で3連続になった。3連続数字になるのは第1006回以来。また、この出目に4個一致した過去出目は第247回・第485回にあり、1等はそれぞれ2口・5口と出ていた。

 前回キャリーを消化してしまい、売り上げは前回比3億6千万円減の14億円台まで落ちた。オール3の付く数字は1桁1個に30番台5個の変則出目。この結果、1等「該当なし」になり1億2560万1483円がキャリーオーバー。2等も1口のみで賞金は1億円超えとなった。

 1桁だけで5個出るのは約182回に1回は起こる計算だが、前回からはややブランクがあった。これまでの5回では何れも1等は出ており、1桁だけで5個出た第414回では、1等が9口・2等42口と大量に出ていた。まあ、当時は売り上げも40億円以上あったから、すべての出目が買われた結果なのだろうが。あるいはクイックピックの結果なのかもしれない。