ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 みずほ銀行が発表する「当せん者白書」。これは数字選択式宝くじで100万円以上の当せん者を対象としたアンケートだ。それによると、当せんした数字を選んだ理由は「ひらめき」が一番で、次が「クイックピック」、3番目が「誕生日」となる。重複回答ではあるが、だいたいこの3つで70%以上を占める。

 まあ、そんなもんか。アンケートでは「好きな数字」「嫌いな数字」についても聞いており、好きな数字は上から7・3・8・5・4・1で、嫌いな数字は同じく4・9・0・2・6・1であるという。これは高額当せん者でなくとも同じ傾向になるだろう。嫌いな数字は「忌み数」とも云われ、1桁以外では「13」や「42」などもそうだ。

 数字選択式宝くじの難点は、賞金を当せん者数で割ってしまうことにある。「嫌い」ということは「選ばない」ということ。たとえば「02」「04」「06」「09」「13」「42」なんて出目はクイックピックでもない限り、そう選ばれそうにない。つまり、この手の数字で待ってその数字が来た時は1等を独り占めできる可能性がより大きくなるわけだ。でも、不吉な予感もするが。

 さて、今回のセット球は予想対抗のEセットが選ばれた。新球(第2)では32回使用され「21」が10回出てトップ。1回も出ていないのが「18」「30」「43」。前回のEセット出目は「11」「14」「16」「21」「24」「39」ボ「36」で、同セットで「11」「21」「39」が連発中。1等は「該当なし」だった。

1個目は「25」・赤
 8回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
2個目は「39」・赤
 なんと3連発。セットでも3連発で9回目だ。
3個目は「32」・赤
 また赤球。2回ぶり。セット6回目。
4個目は「03」・紫
 4回ぶり。セット5回目。
5個目は「22」・青
 6回ぶり。セット7回目。
6個目は「28」・緑
 11回ぶりとややご無沙汰。セットでは2回目と低迷 。
ボーナスは「21」・緑
 本数字10回待ちは前回のEセットから。セットでは本・本・ボの3連発。

 気象条件は「中気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「22」「25」「32」「39」と4個もあった。「03」「28」は新球(第2)で出現回数が少なく、また自己対比でも合致しなかった。

 出目全般では、前回に続き今回も10番台が出ず。もし10番台が1個でも出ていればバランス的な出目になっていた。「39」が3連発したが、数字が3連発するのは第1001回の「15」以来だ。また、この出目に4個一致した過去出目は第151回にあり、「03」「25」「28」「32」が一致して、この時は1等が7口も出ていた。

 売り上げはキャリー消化で前回比2億9千万円減と一気に通常回モード。好きな数字「03」が出たものの10番台が出なかったのが効いたか、結果は1等「該当なし」になり、1億1651万4121円がキャリーオーバーした。

 日本では、車のナンバーで「4219」は「死に行く」になるから欠番だ。ホテルや旅館でも4号室とか9号室なんかは欠番なのが多い。やっぱり不吉かな〜。運まで逃げてしまいそう。でも出る確率はどの数字であっても同じなのだ。よって気にしないのが一番かも?