ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 横浜市のマンション傾斜問題は、最終的に発売元の大手不動産会社が全棟を建て替えるという。築10年から新築に戻るのか、なんか羨ましいような。まだ他にも杭打ちが不十分な物件があるそうだから、我が家でも期待しちゃったりして?「おい、かあちゃん、ベランダの隅に立ってみろ!傾くかもよ?」...「バシッ!」

 まっ、家が傾く前に家族が傾いちゃ世話ないが、ガッハッハッ〜!...でもなぁ、そろそろ家も古くなってきたから新築したい。それにもっと大きな家にしたいしな。だけど、まだローンの先は見えないし、大した稼ぎもない。じゃどうする?...答えは一つ。その夢を果たすには、やっぱりロト6で一発当てなきゃ。

 さて、億ションの夢でも見よう。今回のセット球は予想外のFセットが選択された。新球(第2)では34回使用され「27」が11回も出現してダントツ。前回のFセット出目は「05」「13」「20」「24」「25」「27」ボ「42」で、1等は1口出ていた。

1個目は「20」・黄
 8回ぶりは前回Fセットからの連発。セット8回目。
2個目は「38」・青
 前回から連発。これもセット8回目。
3個目は「41」・黄
 11回ぶりとややご無沙汰。セットでは4回目。
4個目は「03」・青
 4回ぶり。セットでは5回目。
5個目は「39」・緑
 5回ぶり。セット7回目。「38」と連続した。
6個目は「36」・紫
 4回ぶり。セットでは2回目と低迷。今回は10番台が出なかった。
ボーナスは「22」・紫
 前回の本数字から連発。セットでは10回も出ている。

 気象条件は「中気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「38」「39」ボ「22」。「38」は高湿度でダントツの勢い。また、気温以外で合わなかった「20」は、気温差で出る出ないが激しい数字だ。

 出目全般では、1桁・20番台・40番台で1個ずつに30番台が3個で、今回は見るからに変則出目だ。「38」が連発で「41」がややご無沙汰。また、この出目に4個一致した過去出目は第87回と遠い昔。この時は1等が3口も出ていた。

 売り上げは14億円台半ば。「03」「20」が「37」「40」だったら6連続になるという変則出目。この結果、1等「該当なし」になり1億2910万6482円がキャリーオーバー。なんと3等の105口は、史上最低の当せん口数で、賞金も歴代5位の高さ。4等は歴代2位、5等も歴代4位の当せん口数の少なさだった。

 今回の出目はよほど難しかったということか。じゃ、次回も変則出目を期待して4億円チャンスにしたいな。で、その次に4億円を独り占めだ。4億もありゃ、さぞや立派な豪邸が建てられるだろう。ただし、杭打ちはよーく確認しとかなきゃな。