Xto6 概要

 

 ロト6データの「Xto6」とは?

 ロト6データの「Xto6」は、単に数字を選択してすべての組合せを購入するのではなく、NumberMemoryにおいて厳選した数字のすべての組合せの購入を行うことで、Xto6の欠点であるハイリスクを排除することを目的としています。

 さらに、Xto6のオプション機能によって現実的な組合せに絞ることで、Xto6におけるリスクの更なるローリスク化を図ります。

 

 NumberMemoryの評価数字を利用

 NumberMemoryで数字を評価した場合、評価した数字がXto6に反映されます。NumberMemoryで数字を評価しなかった場合は手動で数字を入力します。

 厳選したデータから正しく数字を評価することで、ここに選ばれる数字は、次回の抽せんおいて摘出される可能性が高くなっているはずです。

 

 購入口数・購入金額表示

 数字の個数選択段階から現在の購入口数と購入金額が表示されます。オプション画面において組合せを削除した場合にも、削除後の購入口数と購入金額が表示されます。

 組合せ増減中の購入口数と購入金額は常に表示されていますので、予算に合わせた組合せ数に絞ることが容易にできます。

 

 12to6まで対応

 インターネット上で実行するソフトウェアですので、メモリーの関係上、924通りの12to6までの表示としました。 通常のパーソナルコンピューター環境においてFLASHで表示できる限界は、「My 6」で扱える2,000通り程度です。

 12to6以上の組合せを希望する場合は、Xto6とMy 6の連携操作で実質12to6以上の組合せが可能になります。

 

 セット球カラー表示

 Xto6で選択した組合せに、任意のセット球カラーを適用できます。これはオプション機能において、セット球の重複する同一色を削除するために有効です。
 但し、次回に使用されるセット球の判断を誤ると、逆効果となることがあります。

 

 オプション機能

 Xto6で7個以上の数字を決定した場合、オプションとして以下の組合せを絞ることができます。


  • 機能 選択 選択 選択
    連続数字削除 5連続以上4連続以上3連続以上
    近似出目削除 同一出目 5個以上一致 4個以上一致
    セット球同一色指定数削除 5個以上 4個以上 3個以上
    指定合計値以上の削除 任意の合計値を選択
    指定合計値以下の削除 任意の合計値を選択
    必ず含める数字の指定 表示される個数の数字

  • ※任意の機能を選択してチェックボックスにチェックを入れたときに、該当する組合せがない場合は組合せ数の変化はありません。
    ※任意のチェックボックスまたは選択ボタンを選択することで組合せ数が0個になる場合は、チェックボックスまたは選択ボタンの選択はできません。
    ※数字変更パネルでセット球カラーを指定しないと、オプション画面での同一色削除は選択できません。

     

     印刷機能

     申込カードへの印刷、または結果の保存としてA4普通用紙への印刷ができます。

     必要な申込カード枚数とA4普通用紙枚数が表示されます。また、申込カード用紙への印刷では、印刷位置調整機能があります。
     印刷機能の詳細については、このヘルプの「申込カード印刷」各項目を参照するか、印刷時の「カードセット方法」を参照してください。

     

     データの保存・エクスポート

     決定した組合せの結果を、テキストファイル形式またはCSV形式で保存することができます。

     また、決定した組合せの結果を「My 6」へ直接送ることができます。
     データの保存とエクスポートの詳細についてはこのヘルプのデータの保存・エクスポートを参照してください。