NumberMemory 数字の評価

 

 一括評価

 一括評価は、グラフの出目頻度によって、最大で±5段階に数字を評価してしまいます。簡単に行えることから容易に行ってしまいがちですが、安易に一括評価することは危険を伴います。

 一括評価を行う場合、表示されているデータの意味合いをよく吟味してから評価する必要があります。場合によっては、グラフの中程度の出目を重んじる必要もあります。 その場合は一括評価は行わず、個別数字の評価をしてください。

 

 無意味な評価

 例えば、セット球別の表示で、あるセットを一括評価してからさらに別のセットを同じように一括評価することなどは全く意味を持ちません。
 また、気象条件別の表示で、同じカテゴリーから別のランクを同じように一括評価することも無意味です。特に、物理的条件で複数の評価を下す場合には注意が必要です。