ロト6

ロト6最新回速報、抽選結果で予想・攻略!

 へぇ〜、昨日の5月25日は「平成」になってから1万日目だとか。よく気づいたもんだが実に感慨深い。その間にナンバーズ、ミニロト、ロト6と数字選択式宝くじが続々と登場し、3年前にはロト7の発売があった。そうか、つまり1万日経っても大した当たりはなく、相変わらずの貧乏生活が続いているわけだ。

 ロト6の第1回は平成12年10月5日、それから数えると今日の第1074回で5712日目だ。これまで1等は延べ2787人も出ているが、早くその仲間になりたいもんだね。ま、まさか、ロト6でも開始から1万日まで待たなきゃならんとか。その頃は第2294回あたりかな?完全にジジイ?いや、そんなに待てんよ。

 ならば、さっさと当てよう。今回のセット球は本命のCセットが選択された。新球(第2)では40回使用され「32」が10回出てトップ、「07」「09」「22」「31」がまだ2回しか出てない。前回のCセット出目は「06」「12」「13」「34」「38」「42」ボ「41」で、1等は2口出ていた。

1個目は「08」・べ
 前回から連発。セットでは9回目とよく出る。
2個目は「27」・赤
 3回ぶりの出現。セットでは6回目の摘出。
3個目は「09」・緑
 6回ぶり。セット3回目。「08」と連続。
4個目は「33」・紫
 5回ぶり。セット8回目。
5個目は「30」・緑
 これも5回ぶり。セット10回目とトップタイ。
6個目は「16」・緑
 13回ぶりのご無沙汰。セット6回目。最後に10番台が出てバランス的になった。
ボーナスは「19」・紫
 本数字で17回も待っている。セット摘出は3回。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「08」「27」。「08」は夏、隣り合う「09」は冬によく出る数字だ。また「27」は高湿度でダントツに出ている。

 出目全般では、前回は1桁が4個も出たが今回は2個。40番台を除く各桁が出たので、前回より明らかにバランス的になった。「08」「09」で連続したが、数字がつながったのは4回ぶり。また、この出目に4個一致した過去出目はなく、この回数に至っては珍しいことだ。

 キャリーを受け、売り上げは15億円台半ばまで増えた。連続1組になったもののバランス出目。この結果、1等は2口出て賞金は1億1460万7900円。あっけなくキャリーを消化してしまった。

 くっそ〜当たらんかったか。これで2人足して1等は延べ2789人。ああ、羨ましいね〜。このままだとホントに当たるのは数万日後?それでも確率からすれば早い方かも。やだね〜、当たってから「オムツ箱買いで富士山の高さまで買えました」とかなるの。

回数指定
当せん結果
物理的要因
レビュー
スマートフォン・タブレットで見る
 当サイトのコンテンツはAdobe® Flash®を多用しています。スマートフォンでご覧になる場合は以下の対応が必要です。※注
Androidスマホの方はこちら】|【iPhoneスマホの方はこちら
※注:データ等の表示、またはアプリの使用は出来ません。
ご注意
 旧ロト6当たり屋の情報は、サイトトップの「旧ロト6当たり屋へ」から移動できますが、その際、新サイトで行っていたアプリケーションデータは全て失われますのでご注意ください。
お願い
 トップページでWebアプリを提供しているため、一部の情報はポップアップウィンドウで開くことになっています。ボタンを押しても反応しない場合は、ポップアップブロックの設定を「ポップアップを許可する」設定にしてください。
 最上段のFlash画面が正しく表示されない場合、「AIR ロト6」の「ヘルプ」を参照してください。
お知らせ
 第649回から全セット球が新しいセット球に新調されました。ロト6当たり屋では、第137回までのセット球を”旧球”、第138回〜第648回までのセット球を”新球(第1)”、第649回以降のセット球を”新球(第2)”としています。
ロト6について

ロト6とは?


ロト6(ロトシックス、LOTO 6)とは、日本で発売されている数字選択式全国自治宝くじにおいて、4種類ある賭け式のうち1つの名称です。
ロト6とは、43個の数字の中から異なる6個の数字を選ぶ数字選択式の宝くじです。
ロト6とは、抽せんで本数字6個とボーナス数字1個の合計7個の数字が決まります。数字の並び順、摘出順は関係ありません。
ロト6には、キャリーオーバー制が導入されています。
ロト6は、1から43までの43個の数字の中から選んだ異なる6個の数字(申込数字)と抽せん数字が一致している個数によって、1等から5等までの当せんが決まる数字選択式宝くじです。価格は一口あたり200円。「ロト6」マーク(ロゴ・マーク参照)のある売り場とホストコンピュータをオンラインで結び、原則として毎日発売いたします。当せんの等級は1等から5等に分かれ、1等の理論上の当せん金額は約1億円です。くじ券の発券は、売り場に設置された発券端末機で瞬時に行いますが、この端末機では当せん確認を行うこともできます。
ロト6の抽せんは、ジャンボ宝くじなど通常の宝くじで使用している電動風車型抽せん機ではなく、ミニロトでも使用している「電動攪拌(かくはん)式遠心力型抽せん機」(愛称=夢ロトくん)で行います。数字が書かれた43個の球体は、電動で攪拌された後に、更に回転する容器の中に落ち、その中から遠心力によって7つの球体を抽せん数字(6つの本数字と1つのボーナス数字)として無作為に摘出します。
  ロト6は、既に多くの宝くじファンに好評の「ナンバーズ」や「ミニロト」に続く新しい数字選択式宝くじです。購入者自らが数字を選択できる点や、当せん金額が発売額と当せん口数によって変動する点、売り切れがなくいつでも好きなだけ買うことができる点などの特徴はこれまでの数字選択式宝くじと同様ですが、数字の組み合わせが多いため、理論上、より高額の当せん金が期待できる点のほか、「キャリーオーバー制」を適用する点がロト6の大きな特徴といえます。
ロト6は、現行の宝くじと同じように当せん金付証票法に基づいて発売される宝くじであり、発売に関する基本的なしくみは現行の宝くじやナンバーズ、ミ二口トと同様です。

ロト6の攻略にはデータが必要です。


 ここには各セット球別・使用セット・次回セット選択率・セット球3D・出現色別の「セット球データ」、気温・湿度・気圧・天気別の「気象条件データ」、過去何回で表示する「回数別データ」、 そのほか、数字の周期別、数字のグループ分け、数字の相性、出目の結果別、当せん結果別、年月日別などの各種データを表示して、ロト6を攻略する機能が表示されます。

ロト6はギャンブル?


パチンコや競馬などはギャンブルというイメージが強いものですが、宝くじにギャンブルのイメージを浮かべる人は少ないと思います。数字選択式宝くじの代表格であるロト6も決してギャンブル性が高いとはいえません。それはパチンコや競馬などが常に勝ち続けること、あるいは勝ち続ける可能性があることを前提としているのに対して、宝くじやロト6などのくじは、はずれて当たり前、当たれば幸運というほど、当せん確率が低いからです。ギャンブルで勝ち続けるためには、相当な投資額と技術的要因が要求され、またそれが常習性・中毒性を高めてしまう一因ともなりますが、宝くじやロト6は思いついたときに「夢を買う」程度で、毎回勝ち続けることを前提としている人などいないでしょう。宝くじやロト6はギャンブルとは程遠いのです。

ロト6で検索されるキーワード。


 最近のロト6で検索されるキーワード上位は、ロト6当選番号、ロト6予想、ロト6攻略、ロト6確率、ロト6結果、宝くじロト6、ロト6セット球、ロト6速報、などがあります。 また、英字のLOTO6では、loto6予想、loto6当選番号、loto6速報、loto6フリーソフト、loto6購入、loto6セット球、それにloto6最新回数の数字などが上位を占め、中にはロト6サイト名を直接キーワードとして検索しているのが目立ちます。 ロト6当たり屋なんてのが上位にくると当サイト運営者としては嬉しいのですが(笑)。

Yahoo!ブックマークに登録

My Yahoo!に追加



■管理人へのメールはこちらから
■このサイトの閲覧には最新のAdobe® Flash®Playerが必要です
最新のFlashプレーヤーはこちらから
ロト6