ロト6 第1871回

 ロト6が始まってからもう24年が経つのか。もうチョイで四半世紀になるというのに、いまだ1等に的中しないとはなぁ。前回までの1等累計当せん数は3,767口、1回の平均当せん金は1億8千万円以上、1回の平均当せん口数は約2口、以前の満額4億円の当せん口数は54口、現在の満額6億円の当せん口数は46口...う~ん、どうしてこの中に自分がいないのだ。あ~あ、四半世紀前は若かったのにな~って、当たり前か。

 さて、当たるなら若いうちがいいに決まってるロト6。今回のセット球は本命男ミヤザキ氏による本命のBセットが選択された。第4世代では46回使用され「21」「23」「24」が10回出てトップ、「39」が3回の摘出にとどまっている。前回のBセット出目は「08」「15」「20」「21」「31」「34」ボ「28」で、同セットでは「21」「31」が連発中。このバランス出目で1等は2口出ていた。

1個目は「07」・レッド
 2回ぶりの出現。セットでは7回目の摘出。
2個目は「24」・グリーン
 3回ぶり。セット11回目で単独トップに。
3個目は「42」・レッド
 4回ぶり。セット8回目。
4個目は「22」・オレンジ
 3回ぶり。セット10回目とよく出る。
5個目は「38」・グリーン
 5回ぶり。セット5回目。
6個目は「13」・ピンク
 前回から連発。セット7回目。今回は連続数字にならず全桁出たバランス出目になった。
ボーナスは「14」・レッド
 本数字7回待ち。セットでは6回出ている。

 気象条件は「中気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「24」のみ。今回出ての合致はない。夏に最も出る「42」は中気温で出にくいものの、高湿度では「32」に並びトップタイになった。

 出目全般では、連続数字にならず全桁出たワイドバランス出目。「13」が連続したほか10回以上のご無沙汰はない。また、この出目に4個一致した過去出目が第114回と第1285回にあり、第1285回では「07」「08」「13」「36」「38」「42」となり1等は3口出ていた。

 前々回のミニキャリーと前回のキャリーオーバーを受け、売り上げは前回比約2億円増の16億円台前半まで伸びた。今回は連続数字にならず全桁均等に出たワイドバランス出目。そして1桁はラッキーセブンだ。この結果1等は2口出て賞金は2億5406万6500円。今回でキャリーオーバーは消化となった。この2口の当せん者は何年目で的中したのかなぁ。最初から24年目?まさかのビギナーズラック?何れにせよ羨ましい限りだね。

ロト7 第562回

 前回の大阪抽せんで出た10億円!てっきり自分の口座に振り込まれてるもんだと思ったら、これが出たのは神奈川県大和市にある「マルエツ鶴間 大黒天宝くじ」からだとか。大黒天宝くじって全国に展開している売り場で、特に東京の「有楽町大黒天宝くじ」が当たりやすい宝くじ売り場として有名。ジャンボ宝くじの高額当せんがバンバン出ており、ジャンボだけでも通算当せん賞金が200億円以上あるという。はぁ、俺もあやかりたいねぇ。

 それにしてもロト7の10億円は神奈川県からよく出るよなぁ。これまでの10億円75口のうち神奈川県から出たのが11口もある。東京でも8口、大阪の4口より3倍近く出ているではないか。まあ人口も東京に次いで多いからなぁ。逆に人口が少ないところから出てるのが滋賀県の3口だ。滋賀県の人口は141万人なのにそこから3口も出るとは凄い。人口比率からしたら神奈川より的中率が高いのだ。恐るべし、ゲジゲジナンバー!

 さて、大阪から東京に帰ってきたロト7。キャリーオーバーは10億円残っておりまだまだビッグチャンスが続く。今回のセット球は第551回に使用され11回ぶりとなるDセットが選択された。第4世代では12回使用され「24」「29」が5回出てトップ、「04」「12」「20」がまだ出ていない。前回のDセット出目は「15」「16」「17」「22」「29」「32」「37」ボ「24」「23」で、1等は1口だった。

1個目は「28」・イエロー
 6回ぶりの出現。セットでは3回目の摘出。
2個目は「20」・オレンジ
 なんと3連発!セットでは初摘出。
3個目は「30」・ブルー
 12回ぶりのご無沙汰。セット4回目。
4個目は「14」・イエロー
 15回ぶりのご無沙汰。セット3回目。
5個目は「02」・ブルー
 9回ぶり。セット2回目。
6個目は「15」・グリーン
 3回ぶり。セットでは連発して4回目。「14」と連続。
7個目は「34」・オレンジ
 2回ぶり。セット3回目。今回も各桁均等に出たワイドバランス出目になった。
ボーナス1個目は「03」・パープル
 本数字2回待ち。セットでは1回摘出。
ボーナス2個目は「04」・ピンク
 本数字3回待ち。セット本数字未摘出。

 出目全般では、1桁1・10番台2・20番台2・30番台2個になり、これは第530回と同じパターン。「14」「15」で連続1組。「20」が3連発した一方で「14」が15回ぶり「30」が12回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく4個一致が3回あっただけ。4個一致の直近、第425回では「02」「09」「14」「20」「22」「34」「35」と出て1等「該当なし」。

 大阪で10億円を放出してキャリーが目減り。売り上げは前回比1億6千万円減の24億円台半ばまで落ちた。「14」「15」で連続したものの各桁均等に出たワイドバランス出目。それでも1等は「該当なし」になり15億2498万265円がキャリーオーバー!再び2口買い独り占めで完全20億円チャンスとなった。よ~し、有楽町の大黒様に当せん祈願と行こうか。今度こそダブルゲットを果たしてやるぜっ!

ロト6 第1870回

 「あら、真希ちゃん、今日は春の装いだねぇ」...「だってこんなに暖かくちゃ冬服なんて着てられないわよ」...「まだ2月の半ばだっていうのにね、これも地球温暖化のせいかなぁ」...「ねぇ、今日のロト6はキャリーオーバーしてるから6億円のチャンスなんでしょ?」...「いや、前回の1千万円台のミニキャリーじゃ先ず無理だね」...「だって最高6億円チャンス!って宣伝してるじゃない」...「確かに6億円になる可能性は完全にゼロじゃないけど、それには今日の売り上げが35億円以上ないと1等賞金は6億円に達しないんだ」...「それならキャリーオーバーがもっと増えたらいいの?」...「少なくとも3億円ぐらい貯まらないとね」

 さて、立会人は当サイト管理人が推しまくる呰 真希(アザ・マキ)弁護士だ。今回も春のジャケットが決まってるねぇ。して彼女がコールしたセット球は本命のJセット。第4世代では51回使用され「18」「20」が13回出てダントツ、「01」「02」「12」が3回の摘出にとどまっている。前回のJセット出目は「11」「16」「20」「23」「38」「41」ボ「33」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「40」・パープル
 3回ぶりの出現。セットでは9回目の摘出。
2個目は「25」・ピンク
 8回ぶり。セット10回目でよく出る。
3個目は「13」・ブルー
 9回ぶり。セット6回目。
4個目は「05」・パープル
 5回ぶり。セット6回目。
5個目は「23」・オレンジ
 2回ぶり。セットでは連発して6回目。
6個目は「09」・オレンジ
 19回ぶりのご無沙汰。セット6回目。今回は30番台が出ず、ワイドな出目になった。
ボーナスは「27」・ブルー
 本数字8回待ち。セットでは4回出ている。

 ここまで暖かくなるとはねぇ、まるで春の陽気だ。その気象条件は「中気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致が中湿度で合うようになった「05」。これまで暖かくなると圧倒的に出ていた数字だ。

 出目全般では、前回2個出た30番台が出ず、3回ぶりに40番台が出た。前回からの連発はなく、「09」が19回ぶりのご無沙汰出現。この出目に4個一致した過去出目が第490回に1回だけあり、「05」「09」「13」「28」「34」「40」の出目で1等は9口も出ていた。

 前回のミニキャリーを受け、売り上げは前回比8千5百万円増の14億円台前半まで伸びた。4個一致の第490回当時は42億円も売れた故の結果だったが、週2回抽せんにロト7やらBIGもある現在ではその3分の1しか売れない。この結果1等は「該当なし」になり2億4504万7218円がキャリーオーバー!次回は5億円超のビッグチャンスとなった。

 「2億5千万円ぐらいでも6億円チャンスにならないの?」...「ロト6の1等賞金は5等の当せん口数にも左右されるけど、今回のキャリーだと次回は22億円近く売れないと6億円にはならないかな」...「ごめんなさい、何れにしても当たらないアナタには関係ない話だったわ」...「うう痛い!」

TOP

Copyright (C) 2024 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.